Business as usual with a hint of Christmas (ごく地味な私のパリ生活)

bouquetThe mere mention of ‘Paris’ and my blog instantly attracted more readers than ever before.  My apology in advance if you were expecting a blog about glamorous Paris living.  Not for me.  My school starts next month and I am looking at 20 lessons per week.  I  I hope to achieve an advanced-intermediate level in French by the end of the next year.  My life here so far has been mandane.  It was about going to hardware shops, opening a bank account, registering for loyalty cards of supermarkets and shops, and cleaning my new apartment.  I will not be going out of my way to visit café or restaurants, not until I have accomplished what I set out to do.  The one café I mentioned in my last blog happened to be on my way to some other place.  Otherwise, I would not have cared and there was nothing exciting to update on my blog. 

But since this is Christmas, I have uploaded a small Christmas bouquet that I bought from a vendor on the street for only 2 Euros.  Also what is Noël without a Bouche de Noel?  Luckily, most shops sell individual serving these days.  The ones below were from Le Notre that has gone global.  Le Notre boxpetites bouchesThere may be a branch near you.  I never like those over-decorated cakes because I like my cakes simple, but I thought I should pay respect to the local custom.  They grace every bakery in Paris and I have been to quite many looking for the just-right baguette.  Alas, the trend in Paris is now sour dough type: thick and munchy.  I miss the light airy version and this was the only luxury I was going to allow myself to enjoy.  However, with that prospect getting dimmer, I’ll be looking at my good old simple home cooked meals. 

From my experience in learning English I know it will take more than one year course  to reach such a level where I can translate my English graphic novels in French, but I hope to learn enough so I can help French-speaking tourists who visit Tokyo in 2020 to see the games of Olympians.  Merry Christmas and Joyeux Noël.

Copyright 2014 by Mirror Miroir/THE THIRD RED APPLE All Rights Reserved.

パリと書いただけで急にアクセスが増えましたが優雅なパリ生活のブログを期待なさっていたのならごめんなさい。来月から週に20レッスンという過密なフランス語教室に通いますが来年末までには形をつけたいのです。ここに着いてからホームセンターや口座を開くために銀行に通ったりスーパーやデパートのポイントカード申請などに走り回るなど至って地味な生活です。カフェとかお出かけはする予定ないです。前回はたまたま前を通りがかったのでカフェに入りましたが、わざわざ行くよりは勉強に時間を回します。 

でもせっかくのクリスマスですから道端で売っていた小さなクリスマスブーケを紹介します。たったの2Euroでした。それからブッシュドノエルがないノエルなどあり得ませんので日本にも支店があるルノートルでミニサイズを購入しました。(横浜そごうにありましたが今はどうでしょう?)(写真は英文を参照)個人的には飾り過剰なケーキは砂糖の塊なので大嫌いなのですが、土地柄に敬意を示す事にして日本に支店がある別の店Angelinaまで行っちゃいました。アンジェリーナの人気商品はモンブランと濃厚な飲むココアですが隣接の喫茶店は混んでいたし早く帰って予習したかったので小さ目のマロン・ブッシュだけ購入して店をでました。 支店が東京の西武(?)にあったような気がします。Anglina

がっかりしたのはパンです。今パリは固くもっちりが流行りらしく私の大好きな「さっくり」フランスパンは古いらしい。いまだ日本の紀伊國屋のバゲットを凌ぐ物がありません。仕方ないので従来通りの自炊生活に戻ります。英語を習得するまでの過程から推測して たかだか1年学校に通ってぐらいでフランス語習得に期待はできません。自作の英書を翻訳できるようになるのが夢ですが、少なくとも2020年東京オリンピックにフランス語圏内からいらした旅行者の道案内ぐらいできるように頑張ります。正直学校へ行くのは憂鬱な部分もあったのですが毎日午後になると4時間は最低通してピアノを練習する隣人の音で頭痛がしていた私。学校のクラスが全部午後だと聞き、耳栓しても聞こえる音公害から逃れられるので学校は楽しみとは言えませんが避難場所として休まずに通うことになると思います。忙しくなるので毎回ブログの和訳は出来ないかもしれないのでブログランキングも諦めます。

Advertisements

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s